初心者ドラッグスター乗りの 秘めやかな日常

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心のつぶやき
以下、奥さまの心のつぶやき。。。

頂き物、、なにやらおしゃれなパッケージ 「あのカルビーだよね?」

IMG02384.jpg
中を開けて、理解した。
この前の「ハッピーターンのセレブ版」みたいな「ポテチの豪華版」ね?

IMG02385.jpg IMG02427.jpg

厚めなのでポテトの味がしっかりする、塩も甘味と深みが優しい。
でもでも、庶民の味に慣れた舌には、
たしかに美味しいけど、買うならいつものポテチでいいかなあっ
こどもも同意見だった。味わえたことには感謝したい。


家族である日、話題になった。
コアラのマーチを30回上下に振り続けると、丸いボールになるらしいと。
それには初耳で、びっくりしたけど
もっとびっくりしたのは、私以外の3人は、YouTubeでそれぞれ知っていたことだ。

「そーそー、みたみた!」笑い合う3人につられて笑ったが、内心ドキッとした。

同じ家の中にいて、
家族の会話で、それを見たんじゃなく、
それぞれの情報ツールのなかで拾ったものが、一致した。
ただそれだけのことだけど、なんだか
核家族のさらなる核化(孤立化)がすすんでいるようで、
今後は進む一方なんだろうなと感じたから、ドキッとしたのだ。

まだ中学生のこどもたち。私たちの時代とは全く異なる環境に身を置く。

この子達が子供を授かり、子育てしてゆくときに、
親子のふれあいや会話ってどうやるんだろうってググってないだろうか。怖い。

うざいと言われても、会話しよう。ふれあおう。親ってこんなだよって見せよう。
そんな事を思っているうちに、コアラのマーチはこんなになった↓
IMG02334.jpg IMG02335.jpg

息子は30回じゃ足りない。。といってシャカシャカ音がなくなるまで
100回ほど振り続けて、バスケ部と思えぬ細腕が 悲鳴をあげていた。

できたものを「ほんとうに丸くなるんだねえ。。」「原材料ちょっとなんだねえ」と
しげしげ見つめるも、食べようとする者は
 

誰もいなかった。。。とりあえず冷蔵庫へ入れとこう。


週末、息子のバスケ練習の引率する
IMG02489.jpg

見届ける。。。指導者との耳が痛い会話。。
IMG02490.jpg

出たらもう日暮れ。。

難病の体には、キツくても横になれない長時間の環境は、どっとひびく。
そんな時、おもいうかぶ 言葉がある。
スラムダンクの安西先生が、ひとり心のうちに つぶやくセリフ。

「道楽。。。そうかもしれませんね・・
 日一日と成長がはっきり見てとれる
 この上もない楽しみだ」

きつい、辛い、しんどい、私だけが頑張っている・・・
そんな気持ちで過ごすより、こう思うとずっと気分いい。

真ん中の文章をすこし変えるだけで、子育てに限らず、
すべてに通ずるところも気に入っている。
スラムダンクには、たくさん決めセリフがあるけれど
これは、隠れた「人生の名言」だとおもう。
 
IMG02537.jpg



先日、娘の最後のステージに、横浜の両親から 大きな花が届けられた。
70を過ぎた両親にとって娘は、この世にたった2人の孫のうちのひとり。
深い想いが、そのまま花に託されたように表れている。
IMG02493.jpg

長崎の義母や義姉は、演奏を聴きに来てくれた、幸せな思い出あふれるラストステージ。

私1人では、抱えきれないほどの大きくて重たいアレンジも、
日が経つにつれ 枯れゆく部分を取り除き、茎の水切りなどをしつつ、
だんだんと、ちいさな花瓶に いけかえてゆき

11日を過ぎる頃には、こんなにちいさくなっていった。(おやつに作ったティラミスと)

IMG02536.jpg DSC00354.jpg

それでも、
横浜の母に画像を送ると「まだ、お花 咲いていたの??」と嬉しそうだった。

こうして、こまめに手入れしながら最後まで花の命を慈しむ心は、母から教わった。

母も華道の師範だったが、私は別の師匠のもとに11歳から通い、21歳で師範になった。
直接、指導うけたことは一度もなかったが、いつも褒めてくれていた。

日常の母の背中から教わっていたこと
それがあまりにも多いことに、自分が母になってから、
さらに言うなら、遠くに離れ住んでから ことある度に気づかされる。

私はこどもにそれを、注ぎきれているだろうか。。。

IMG02508.jpg IMG02509.jpg


コアラのマーチは、こどもが半分ずつ食べようと割ったところ、
さらに食欲失せるくらい、ボロッボロになり
お行儀悪くはありましたが、2人でちゃんと食べていました(笑)

「コアラのマーチと まったくおんなじ味!!」
そりゃそーだっ (o ̄∇ ̄o)♪

↓応援いつもありがとうございます。ポチポチっとおねがいします(*゚▽゚*)
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村

☆画像はサムネイルです。クリックすると大きくなります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

森のくまさんへ
どうぞどうぞ、お気軽にあそんでってください♪
遡ってよんでくださったとのこと、、m(_ _)m 感謝

なんせ車の免許をもっていませんので
原付も運転したことないですし、公道が新鮮!
42歳で普通自動二輪免許取得という、
遅咲き経緯ですので、どうぞ、呆れながら
ご覧下さいませ(笑)

コアラのマーチ、、、大人は、やらなくていいかと。。
ヽ(*´з`*)ノそのまま食すのが よろしいです♪

はい(*^-^*)ノ~~マタお待ちしておりますでーす
りじゅん | URL | 2014/10/07/Tue 20:40 [編集]
おはようございます
また 遊びに来ました

記事のバックナンバー読ませていただき
バイクライフ楽しまれてる様子で なによりですe-454
何でもそうだと思うのですが
やってみないと分らないってことですかね

それにしても コアラのマーチ・・・
あんな姿になってしまうんですねe-447
ビックリです
自分もやってみようかなぁ・・・って
衝動にかられました!
やってみようかなぁ・・・じゃなくて
やるんだろ!と 自分が言ってます

また遊びに来ますe-454
森のくまさん | URL | 2014/10/07/Tue 06:00 [編集]
mkさん  okさんへ
★mkさんへ★

コアラのマーチ、息子君も知っていたのですね!
田舎も都会も、ネット社会ではそう、違いありませんね笑
私たちが中学高校のころ、「ネット依存」「SNSによる悪影響」
なんて言葉すらなかったですもんね~親も勉強ですな。。涙

おかげさまで、母は元気ですが
あれだけ元気な父が手術して入院中と、今日知りました
もうすっかり気力復活で、人生71年はじめての入院生活が退屈なようです。
反抗期のこどもとのかかわり方、、私も反省しきりです。

ちょっと見方をかえれば。。。そうそう、それですね♪
心に余裕ないと、なかなか難しいので、ゆとりタイムを確保したいですね♪

★okさんへ★

リビングでのご様子が目に浮かびました~
うちは息子が一人で爆笑しています、
それもパソコン画面で、、ですよ
私は、その笑い声だけで、いっしょになって笑ってしまいます。
が、彼はイヤホンしているので、私の様子に気づかないことが多いです
たまに、気づくとすごい勢いで、笑いのツボを話してきます。

okさんの軽やかなあの笑い声は、よい雰囲気として
家庭の中に心地よくひびいて、お子さんに伝わっているとおもいます。

母もデジタル化・・・そうですね、詮索ではない会話ってむずかしいけど
教えてもらうっていうのも、いいかも?ラインはどんなことができるの?とか。

あわただしくすごす毎日、お花に目がとまるだけでふと、
ゆとりが生まれたりするから、花の力は不思議ですね~
おっしゃるとおり、華やいでこちらの気分も上がりますね♪


りじゅん | URL | 2014/10/05/Sun 02:05 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/10/04/Sat 23:32 [編集]
今回のブログにあった、核家族の核化という言葉に私もドキッ!!
先日、リビングで子供達とテレビを見ながら団欒していたつもりが、気がつくと私一人爆笑していて、振り向くと上の子はライン中、下の子はパソコンで何やら検索中、なんか淋しい。
ネット中毒やら、携帯依存性やら、問題視されている現代。
やれ、携帯はリビングだけで使えとか、ゲームは1日30分にしなさいとか、ひっしになって口うるさくなっている自分は、時代の流れにもひっしに抵抗している様な気がします。最近は、もう少し自分もデジタル化して、子供達の目線に立つことも
大事かなーと反省。
ところで、お花、とっても豪華で素敵ですね。
娘さんへの愛情がすごく伝わってきて、嬉しいですね。
いつもの部屋に花を飾っただけで、部屋全体が華やいで、空気まで違って感じられます。
私もお花、大好きです。
ok | URL | 2014/10/03/Fri 22:16 [編集]
コアラのマーチの件、息子に聞いてみたら知っていました、友達が作ったみたいですよ、私も知らなかったです、ネットって凄いですね、きっと日本中の中学生が同じような情報をネットを通じて知っているのでしょうね、と同時にネットによる影響を心配してしまいます。

横浜のお母様お元気でしょうか、素敵なお花にお母様の想いが託されいるように思いました、自分の中学時代は反抗期で母に当たることもありましたがそんな時も受け止めてくれていました、私も今子供の気持ち受け止めてあげられてるのかな、と。

毎日楽しいことばかりでは無いけど、ちょっと見方を変えればそれ程
悪いことでも無いかも、実は幸せかも、、とスラムダンクは知らないけど、私も思います😉


mk | URL | 2014/10/03/Fri 20:37 [編集]
早瀬さん  ゆうめさんへ
★早瀬さんへ★

きっといいお父さんしていらっしゃるんだろうなあ、早瀬さん!
子育て、きっと一段落したら、寂しい気持ちになるんでしょうね
渦中の今は、一日一年があっという間。。って感じです。

早瀬さんも、ますます老け込んではいられませんね?(笑)
いろいろと。。。楽しみにしております♪


★ゆうめさんへ★

お久しぶりです!
りじゅんブログお目通し頂いてたのですね(T_T)嬉涙

一生の課題。。きっと答えは最後まで
出ないのかもしれませんね。
いつも心に面影がある。。。切なくも素敵なことですね。

私も自分の人生を楽しく生き
キラキラとした背中を見せたいです。
病床にふせているだけの時期は、
こどもに申し訳なく感じ本当に辛かったので。。。

子育ては親育て。。。私も地道にでも成長しながら生きたいです
それがこどもにいい影響として、伝わってくれるといいな♪
ゆうめさん、ありがとうございました。。。m(_ _)m
りじゅん | URL | 2014/10/03/Fri 19:52 [編集]
お久しぶりです。
我が家の二人の子供達は巣立ち(大学生と就職で)それぞれの生活をしています。
子供に何をして来れたか?何を残せたか?は多分、一生の課題だと思いますよ(^^)
私は両親共に他界してしまったけれど いつも心に母の言葉や父の面影があります。
きっと、それで良いんだと感じます。

りじゅんさんも子育ては まだまだこれからが大変な時期になると思いますが自分の人生を楽しむ事が子育てにも通じるのでは?
子育ては親育てだしねp(^_^)q
ゆうめ | URL | 2014/10/03/Fri 09:10 [編集]
こんばんわ。
私もGAさんと同じく「あきらめたら、そこで試合終了ですよ」のセリフが一番好きです。
結婚して自分が親になって気付く事がたくさんあります。
私が学生の頃は家はあまり裕福ではなく。
子供心に”親に負担を掛けてはいけない”って思って。
親に上手く甘えられない子供でした(笑)。
そのせいか子供には甘い親です(笑)。
今は子供たちも殆ど手が離れてしまって少し寂しいかもしれません。
今度は孫だな(笑)。
早瀬 | URL | 2014/10/03/Fri 02:25 [編集]
GAさんへ
おっ♪読んでいますね~スラムダンク!
安西先生、誰もが好きになる尊敬できる人物像ですね、
試合終了の名言、私もノートに抜粋したうちのひとつですo(^▽^)o

GAさんからのメッセージ、繰り返し読みました。
たしかに伝わっているであろう普遍的なものを信じ、
人生の師匠というには、母としてあまりに未熟な気がしますが、
私なりに これからも愛していこうとおもいました。

GAさんのお人柄が伝わってくるような、
真剣で熱いコメント、いつもありがとうございますm(_ _)m
励まされます。


りじゅん | URL | 2014/10/02/Thu 23:57 [編集]
yasさん  ななくまさんへ
★yasさんへ★

こういう風に心中を、ブログ書いたのは初めてで、
なんだか、色々と綴ってしまいました(>_<)
忘れたくなかったこと、
たまーには つぶやいてしまうかもしれません。。。

「親はなくとも子は育つ」昔の人はよくいったものですねえ(笑)
シャカシャカ音が、一体化したゴロンゴロンという音にかわった瞬間は
「おーっ」って歓声があがりましたよ♪

yasさん、いつも早くに更新発見してくださり、
コメントありがとうございます♪


★ななくまさんへ★

お優しいお言葉。。。ありがとうございますm(_ _)m

ブログ左はじの カテゴリ内「はじめまして」という記事に
おおまかな、りじゅんプロフィールがあります。
お時間ございましたら、覗いてみてくださいませ♪

年齢的なものかな?私もなんだか
「良さ」が素直に響いてきます、ななくまさんの
ツーリング先の写真や動画からも、同じく・・です(*゚▽゚*)

男性がお花を贈る、選ぶのは照れくさいでしょうね
受け取る側は、それがわかる分、嬉しさやhappyがアップします✿
「これ、綺麗だったから・・」なんて
突然、お花を渡されたら、奥さまなんておっしゃるでしょうね♪
りじゅん | URL | 2014/10/02/Thu 23:40 [編集]
スランムダンクは名言の宝庫
こんばんは

安西先生は、口数は少ないのですが
一つ一つの言葉に重みと深みと説得力がありますよね。

私は、あまりにも有名なセリフですが、
「あきらめたら、そこで試合終了ですよ。」
という言葉が、胸に残っています。

りじゅんさんの好きなセリフも、もちろん覚えていますよ。
「人生の名言」確かにそうですね。



りじゅんさん、
確かに、その時代によって子供を取り巻く環境は違いますよね。
でも、
貴女がお母様からたくさんのものを受け継ぎ、教わったように
間違いなく、お子さん達も、りじゅんさんの背中をみて
自分なりに何かを感じながら学びながら育っているはずです。
それは、環境が変わったとしても普遍的なものだと思います。
親は最も身近な人生の師匠ですから。

もちろん、背中を見せるだけではなく、
面と向き合って、たくさん会話をしてあげてください。
触れ合ってください。
お子さん達にとって、その触れ合いはかけがいのない人生の財産となります。


これから、このブログで、
子供達との触れ合いについての日記が、さらに増えればいいなって思います。


今回の日記は、心に深く染み入る内容でした。
前回の腹のよじれるツーレポといい、今回のつぶやき と言い
りじゅんさんって、とても素敵な人なんだろうなって思います。

次回の日記も楽しみにしています。
GA | URL | 2014/10/02/Thu 22:03 [編集]
こんばんわ。
僕は子供達に一生懸命な今のりじゅんさんで良いと思いますよ。
子供は親をよく見てますから。

お花の師範なんですね。v-410
この歳なると花は綺麗だな~と素直に思えます。

しかし、購入するときは少し恥ずかしいのですが
女性にはお花ですよね(笑)。v-411
ななくま~ | URL | 2014/10/02/Thu 20:19 [編集]
りじゅんサンの日々の生活が綴られた日記。なんだか新鮮ですね。

核家族かあ。そんな事、子供の頃は考えた事も無かったです。

今の子供は今の子供なりに悩みを抱えて成長していくんだろうな…。


息子クンがシャカシャカとコアラを振る姿がなんだか救いになっちゃいますね( ´ ▽ ` )ノ
yas | URL | 2014/10/02/Thu 16:02 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アラフォーライダー奥さま♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。