初心者ドラッグスター乗りの 秘めやかな日常

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転倒のいきさつ 後編
⇒ 前回からの続き


道端に、体育座りして珈琲 飲んでた りじゅん。

ここで、はじめて
スクーターの男性が、止まって声をかけてくれました。


状況を話すと、まず 「怪我は ないんか?」と聞いてくださいました。


そこで体を、目視。

左側のあちこち 血が服から にじみ出ているわりに、
洋服とスニーカー自体は、擦れている程度

破れているのは、ジーパンの膝わずかくらいでした。
下にレギンスを履いていたのが よかったようです。(★重ね着によるケガ軽減)


左足と、左袖をめくってみました。

見苦しいので、すぐ元に戻しました(^。^;)



エンジンが、無音でかからないと話すと、

「プラグが かぶってるんやろう」とスターターを押してくれました

なんと一発でエンジンかかりました\(◎o◎)/!

エンジンがかかったのと、ひとりじゃないのとで、

とりあえずホッとしました(;▽;)
心強かった。。。


その男性が色々、こうした事故の時とるべき行動を、話して下さいました。



私が バイクの心配 ばかりしていたので、

まずは体 まだ開いている時間帯だから、今日中に病院に行きなさい」
と言ってくれました。

そして「転倒現場はどこ」と、おっしゃるので、すぐそこかとおもったら

意外にも、20メートルも、戻ったところが、転倒場所でした。

IMG04211.jpg

2~3メートル、続く白い2本のライン。。。

ヘッドライトと、サイドミラーの付け根が、地面につけた跡です。

つまり、この白いラインぜんぶ、バイクの下敷きになりながら、

アスファルトのおろし金に、りじゅんの身も こすっている訳で・・・



はじめて、ぞっとしました゚(゚´Д`゚)゚




それまでは、誰も巻き込まなくて良かった・・と心底おもっていたので、

こんなに危ないことになっていたのか!!と、
改めて 客観視 できた瞬間でした。



そして、この画像から、

大きくハンドルを左にきったのに、白ラインが車道中央付近についている。。

つまり かなり右寄りな走行をしていたことが、わかります。

追突しそうになって、もし、右にハンドルをきっていたら・・・・


対向車と正面衝突してたかも。。。

 

りじゅん ノープロテクトでした (⑥万が一の準備を怠る)

家から15分先のパン屋さん往復のために、プロテクターつけようとは思いませんでした。



男性に促され、先の広めの場所にいき、

バイクが運転できる状態にあるか、走行確認。

足レバー位置が曲がっていて、ギアチェンしにくいものの、
ちゃんとギアが入ることを確認した上で、慎重に運転して帰りました。


男性は、お名前もお答えにならずに私が出るのを見送ってくださいました。


   感謝感謝感謝・・

真心が身にしみちゃう (T ^ T)



もちろん、パン屋さんには、行く気にもなれません。。。。

バイクを家において、一休みしてから、徒歩で病院にいきました。
このときは、まだ、胸部は打撲とおもっていたので 皮膚科にいきました。


私も痛いけど、バイクもおなじように、あちこち損傷。。。

一緒にケガして よけいに愛おしい。。。

この感覚は、単車乗りしか 分からないかもしれません。


フェンダーの先っぽと、クラッチレバー先っぽが、削られました。

IMG04205.jpg  IMG04293.jpg


ヘッドライト上部が 削れて押し込まれ、下部に亀裂

IMG04207.jpg  IMG04206.jpg

ミラー付け根も、ミラー上部も、こすれて削れています。
ネジが緩んでくれたおかげで、割れないで済みました。

IMG04287.jpg  IMG04295.jpg

タンクは、綺麗で塗装が ちらりハゲただけ・・奇跡的でした↑

分かりにくいけどペダル位置が、かわりました。ハンドルも曲がったようです。

 IMG04297.jpg  IMG04300.jpg

エンジンガード無傷なのをみると、サイドバッグが衝撃を吸収してくれたようです。

 IMG04302.jpg

ぱっと見、転倒したとは、思えない きれいな車体 


YAMAHAのスタッフさんから

「バイクの損傷が少ないと、
運転手が大怪我だったりするんだよね、何故かはわからないけど」


バイクにとって、りじゅん、クッションになったんでしょうね(苦笑)

肋骨骨折、全治6~8週間は、かかるそうです(T_T)

バイクのように すぐパーツ交換 できたら、いいのにな (;▽;)人生初骨折



YAMAHAにバイクを預けた帰り道、道端に咲いていた紫陽花

IMG04306.jpg

色とりどり目に鮮やかな紫陽花も 美しいですが、

こういう 淡色あじさいも、傷心きみな心には 優しく美しく映りました。



ライダーの皆様が、この記事きっかけに、

さらに安全運転に注意を注いでいただけたら、

幸いです(●´ω`●)



大切なパートナーは、もうすぐ元気になって帰ってきます♫


↓応援いつもありがとうございます。ポチポチっとおねがいします(*゚▽゚*)
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村

☆画像はサムネイルです。クリックすると大きくなります。



スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

もうだいじょうぶですか?
 大変でしたね。
 私も二度事故経験者。1度目は、高速のPA入り口で降り出した雨でスリップした自損事故。息をするのも痛い胸と足をだましだまし100Kmほどかかって帰宅しました。翌日の診断で足首の骨折。
 2度目は、青信号で交差点進入中、無免許・信号無視の4トントラックが突然突っ込んできて、大事故!肋骨・右親指つけ根・骨盤骨折、入院。バイクは廃車。それ以降、未だに交差点進入時は慎重になります。
 事故を教訓に、安全運転に心がけたいと実感しました。
おじぞうさん | URL | 2015/07/06/Mon 10:46 [編集]
ゴリライダーさんへ
ゴリライダーさん、
無理せず、マイペースにバイクを楽しまれるという
「イイ答え」、きっと、たくさん悩まれてだしたのでしょうね。。

私の場合、若い頃からずっと総反対だったので、
周りの意見を尊重することを、選んできた四半世紀でした。

ずっと秘めた思い抱えつつ、
40歳すぎて、いざ乗っている私をみて、
さらに周囲にストレス与えているのかもしれませんね。
こんな事故していたら、尚更です。

体が動くうちにしかできないバイクライフ・・
そこで得たhappyや充実感を
まわりに還元できるような人でありたいとおもいました。
考えるきっかけを、ありがとうございますm(_ _)m
りじゅん | URL | 2015/06/23/Tue 22:41 [編集]
岡山のゴン太さんへ
初めての事故のわりに、冷静な自分がいて
我ながら驚きました。
バイクに乗る前の私だったら、きっとオロオロと
泣き出していたかもしれません。

「答えのでない葛藤」そうですよね。
バイク、それでも私の人生には、そばにあってほしいです。

それを許してくれている、周囲に感謝しながら
心して、乗りたいです(´ω`)
お言葉ありがとうございました。
りじゅん | URL | 2015/06/23/Tue 22:07 [編集]
ピら手さんへ
はい、ありがとうございます~
まだ、ソロのときで、仲間を巻き込まず
よかったのかもしれませんね。
以後、もっともっと気をつけます。。m(_ _)m
りじゅん | URL | 2015/06/23/Tue 21:54 [編集]
GAさんへ
「無事に帰る」が、できませんでしたね。。
でも、自力でドア開けて、帰宅できたので幸いでした。

事故後に骨折にきづかず無理したので
反省して、ちゃんと療養しています(^^ゞ
いつもご心配ありがとうございますm(_ _)m

GAさんこそ、長距離弾丸ライダーさんだから
ますます、お気をつけて楽しんでくださいね。
りじゅん | URL | 2015/06/23/Tue 21:50 [編集]
ナナパパさんへ
ありがとうございますm(_ _)m
バイクは、たった3日で、綺麗に元気に復活しました。

あとは、りじゅん、老体いたわりながら
日にち薬でなおすしかありません(^。^;)

大事が小事で済んだことも、警告のひとつとおもって
さらに、ハードソフト両面のガードを充実させていきます。

ナナパパさん、音楽きいて走るのきもちいいですもんね。
私も片耳だけ小音量で聴いたりします。
当分は、初心思い出し、無音に戻します(#^.^#)

りじゅん | URL | 2015/06/23/Tue 21:40 [編集]
ななくまさんへ
おっしゃるとおりで、
スピードが出ていないのに、いちどコケたら
止まらないものなんだと、身を持って知りました。

教習所では、いちど初めてのカーブで
クラッチ握ってこけましたが、
あとは、ぜんぶ立ちゴケだったので。。。

ななくまさんも、たいへんでしたね。。。。
日柄で治るケガで、お互いによかったですね(^^ゞ

単独事故もしみかけたら、役に立たないでしょうが
私も、止まって声をかけたいと思いました。
それほど、ひとりじゃない安心感は、すごかったです。

おかげさまで順調に回復しております、
ありがとうございます (//∇//)

りじゅん | URL | 2015/06/23/Tue 18:40 [編集]
りじゅんさん、体とバイクのケガは大変だったと思いますが、今後の生活に支障をきたすようなケガではなくて良かったです。

それにしても、事故時の要因分析までされるとは流石です。

これからケガが治ると同時に家族がこんなにも心配するのに乗り続けて良いのだろうか?と思う時期が来ると思います。(ワタクシの場合は、それで一時期悩みました)
もし、その時が来たら精一杯悩んで、一番イイ答えを見つけてください。

ドラスタちゃんも帰って来たら、キレイキレイにしてあげてネ~!
ゴリライダー | URL | 2015/06/22/Mon 23:08 [編集]
おだいじに
りじゅんさん、この度は大変でしたね。
貴方もDSも痛々しいです。(ToT)

それにしても、事故直後にコーヒー飲んで写真撮影なんて、
肝が据わってるというか、貴方ただの奥さまではありませんな!
肋骨折れてるのに!(^-^;)

自分に過失がなくても事故には遭うよね。
家族や周りの人たちは皆それを心配してるよね。
バイクに乗るのは自分一人の問題ではないと思うけど、でも降りたくない。
答えの出ない葛藤を抱えて、今日も走るのです。

極論すれば、悔いのないように毎日を生きるということでしょうか。
おおげさかな?(^0^;)
まあとにかく、無理せず安全運転でいきましょう。
んじゃまたね(^-^)/
岡山のゴン太 | URL | 2015/06/22/Mon 16:32 [編集]
ピら手
こんにちは
一瞬の出来事だったんですね
お大事にしてくださいね





| URL | 2015/06/22/Mon 01:56 [編集]
りじゅんさん

命に別状はなくて、ほんとよかったです。
肋骨骨折はたしかに痛いですが、
安静にしていれば治りますから。

ライダーの約束ごと、
「無事に家に帰る」
今回のりじゅんさんの事故の経緯を繰り返し読んで、
自分にもこの言葉を言い聞かせております。

1日でも早い完治を願っていますが、
決して無理はしないでくださいね。
この際、家事も休んでしまいましょう。笑
GA | URL | 2015/06/21/Sun 23:35 [編集]
事故の様子よく判りました。それだけに大事に至らなくて良かったと思います。
バイクは生身の状態で乗っているので、ソフト、ハードの両面でのガードが必要ですね。
私はよく音楽聞きながら乗るんですが、いい景色と好きな音楽があるとボーっとして運転している時があるので、他山の石として良い教訓にさせていただきます。
りじゅんさん自身もバイクも早く完治することをお祈り申し上げます。
ナナパパ | URL | 2015/06/21/Sun 22:58 [編集]
かなりのスリップ痕ですね。
それほどスピードを出していなくても
転倒したときにはなかなか止まらないものです。
その後、怪我は順調に回復してるでしょうか?

声を掛けてもらって心強かったですね。v-398
その方の適切な判断に感心をしました。

僕が足を骨折したときにはバイクは無傷でした(修理無し)。
今回、バイクが壊れた分、自分の身代わりになってくれたんだと思います。

早く元気になってくださいよ。v-221
ななくま~ | URL | 2015/06/21/Sun 20:41 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アラフォーライダー奥さま♪. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。